2009年09月20日

鹿島戦

やってきました、鹿狩り。

練習で再三3ボランチを試して駄目だとわかったのか、
2ボランチを試していて良い調子だと聞いていた。

さて、それで試合。

開始からすぐにあっさり先制点。
小椋からの絶妙クロスを坂田のヘディングゴール!!

1-0

しかし、すぐにクロスがこぼれて逆サイドまで流れた所を、
押し込まれて同点。

1-1

けれど、そのほぼ直後、千真のビューティフルゴール。
千真のあそこで打つか?ゴールが決まる。

2-1

前半15分までの僅か10分間で3点両チームは取り合った。

そのあとも攻守に果敢に臨んでいる。

あと、あの新しい応援歌いいね。
覚えやすいし、オー!の所で力が入るし、久しぶりに良いチャントって思った。
新チャントって言われた時は、「また」とか「もう覚えられない」とか正直思ったけれどね(苦笑)

さて、後半も15分ぐらいになると敵が選手交代をしてくる。

ここで主導権は鹿島へ。

中盤での運動量が減り、守勢に回される。
ここで、アーリアなどの運動量が減っている選手を交代させて欲しかった。

例えば、アーリア→功治or狩野

の様なもの。

が、しかし、采配は異なる。

72分 渡邉千真→金根煥
79分 長谷川アーリア ジャスール→河合竜二
86分 松田直樹→金井貢史

松田は足が攣っていたからというが、どの交代も効果的ではない気がした。
更に河合が入ってきてからは、3ボランチか?と嫌な予感がする。
しかし、選手は最後まで踏ん張って、リードを守りきった。

会心の勝利!
とにかく終盤は危なかったけれど、よくぞ最後まで集中切らさずに、
頑張ってくれたと思う。

初期布陣は良かったと思う。
4-2-2-2
相変わらずなのがそのあとの交代策である。
何とかして改善を望む。
posted by けーのすけ at 09:53| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。